雪国でも太陽光

施工内容 村上市 N様邸 シャープ 3.4kWシステム
工期 平成24年10月

雪の降る地域でも太陽光発電の導入がどんどんと進んでいます。

また、表面が強化ガラスなので逆に雪落ちを狙って付ける方もいらっしゃいます。

セメントの瓦ではありましたが、塗装など手入れの行き届いていた屋根でした。

 

 

H支持工法という設置の仕方で架台を取り付けました。

そこへ太陽光パネルを並べていきます。

 

 

雪国の新潟では積雪仕様の架台やパネルを使用いたします。

パネルの裏面は日の字のフレームに補強を入れて田の字にして設置するので雪でつぶれる心配はいりません。

 

 

日当たりの良い南面に3.4kW設置することが出来ました。

 

 

この日は曇り空でしたが0.3kW発電していました。

時折、太陽が顔を出すと1kW近くまで発電が回復し、天気予報を見るのが楽しくなりそうですね。

 

 

太陽光発電 無料電話相談室~あなたの疑問に太陽光発電のプロがお答えします~

0120-330-463
受付時間:平日午前9時~午後18時まで(お盆・年末年始を除く)

ホームページを見たとお伝え頂くとスムーズにご案内できます。
当社ではお電話頂いた方への営業活動は行っておりません。
どのようなご質問でもお気軽にお問い合わせください。

  • テクノナガイ
  • 住まいのナガイ
  • 新潟の省エネ
  • 新潟県太陽光発電導入促進協議会