障害物のない大きな片流れの屋根

施工内容 新潟市中央区 M様邸 シャープ 4.00kWシステム
工期 平成23年3月

片流れの屋根で容量的にはもっと設置できましたが、ご家庭の電気消費の具合からちょうどいい量で取り付けさせていただきました。

屋根が大きいと「乗せれ過ぎて困る」という贅沢な悩みが出てきます。そのあたりはお客様とのご相談で設置容量を調整致します。

板金屋根の場合の工事を紹介したいと思います。

このような防水シート付きの金具を屋根に取り付けます。

屋根に打った寸法を基に金具を固定していきます。

先ほどの金具の上に縦桟(縦方向のバー)を固定します。

ここからは屋根の種類に関係なく同じような構成となっています。

続いて縦桟の上に横桟(横方向のバー)を固定します。

上記の作業を繰り返し架台(ラック)の取付が完了します。

ラックにはめ込むようにパネルを取付て、配線も行いながら並べていき、パネルの取付も完了となります。

 

太陽光発電 無料電話相談室~あなたの疑問に太陽光発電のプロがお答えします~

0120-330-463
受付時間:平日午前9時~午後18時まで(お盆・年末年始を除く)

ホームページを見たとお伝え頂くとスムーズにご案内できます。
当社ではお電話頂いた方への営業活動は行っておりません。
どのようなご質問でもお気軽にお問い合わせください。

  • テクノナガイ
  • 住まいのナガイ
  • 新潟の省エネ
  • 新潟県太陽光発電導入促進協議会