工場の屋根に大容量を設置

施工内容 新潟市江南区 M企業様 日立 53.46kWシステム
工期 平成25年11月

工場の大きな屋根の上に、50kWというとても大きな太陽光発電システムを設置させていただきました。

そして傾斜の浅い屋根(水勾配)だったため、CISモジュール(化合物系)を採用しました。

このモジュールは光の吸収性能が良いため、今回のように傾斜の浅い屋根や方角が東や西の場合に(結晶系に比べ)大きな力を発揮してくれます。

今回の工法はハゼ折板屋根の場合に有効なハゼ掴み工法です。

鉄板の折り合わせ部分に金具を挟む(掴む)ので雨漏りの心配がほとんどありません。

パネルの取り付けも先ほどの金具に直接留めるシンプルな作りになっています。

そのため架台に掛る費用が大幅に抑えられ、太陽光パネルのグレードを上げてCISになりました。

屋根に大規模な容量が乗っかっているため、その電気を変換するパワーコンディショナーも9台設置する事となりました。

それに合わせて制御盤も3つ、外配管もすごい数になりました。

このように工場の屋根全体を太陽光パネルで埋め尽くすと発電量もさることながら、夏場に屋根焼けによる工場内の温度上昇を抑える効果もございます。

また、企業向けの税制対策(グリーン投資減税)の1つに太陽光発電も含まれているので、一石二鳥の効果を産み出してくれます。

太陽光発電 無料電話相談室~あなたの疑問に太陽光発電のプロがお答えします~

0120-330-463
受付時間:平日午前9時~午後18時まで(お盆・年末年始を除く)

ホームページを見たとお伝え頂くとスムーズにご案内できます。
当社ではお電話頂いた方への営業活動は行っておりません。
どのようなご質問でもお気軽にお問い合わせください。

  • テクノナガイ
  • 住まいのナガイ
  • 新潟の省エネ
  • 新潟県太陽光発電導入促進協議会