小屋への設置で売電量増加

施工内容 胎内市 M様邸 シャープ 5.5kWシステム
工期 平成24年5月

今回は小屋で発電した電気を自宅で使用するのではなく、小屋で使用するため補助金を受けることはできませんが、逆に電気使用量もあまり無いため発電した電気のほとんどを売ることができます。

 

まずは屋根面に架台の寸法を取ります。

 

 

先ほど出した寸法に架台脚部を取り付けていきます。

続けて縦桟(ラック)も取り付けます。

 

縦桟(ラック)へ次は横桟(レール)を流し固定していきます。

だんだん形になってきましたね。

 

 

パネルの取り付けと並行して電気の配線工事も行っていきます。

この繰り返しで太陽光発電の取り付けが完了致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太陽光発電 無料電話相談室~あなたの疑問に太陽光発電のプロがお答えします~

0120-330-463
受付時間:平日午前9時~午後18時まで(お盆・年末年始を除く)

ホームページを見たとお伝え頂くとスムーズにご案内できます。
当社ではお電話頂いた方への営業活動は行っておりません。
どのようなご質問でもお気軽にお問い合わせください。

  • テクノナガイ
  • 住まいのナガイ
  • 新潟の省エネ
  • 新潟県太陽光発電導入促進協議会