太陽光発電を考慮した屋根

施工内容 新潟市北区 N様邸 シャープ 5.7kWシステム
工期 平成22年12月

写真の左側が南向きになります。

ハウスメーカーさんと相談し、設計段階から太陽光発電に適した屋根で建てられました。

該当箇所の瓦を専用の支持瓦に交換します。

そこへパネルを乗せるバーを流し架台の完成となります。

パネルの取付に入りました。

パネルの先端部を先に取り付けてある金具にはめ込み取り付けます。

次にパネル上部を先に流してあったバーに載せ、金具で固定します。

この固定金具にはツメが付いており、次のパネルをはめ込めるようになっています。

取り付けるだけではなく配線も繋げていきます。

作業の効率化とミスの軽減から、配線はコネクタ接続となっています。

上記の工程の繰り返しで太陽光パネルの設置が完了します。

太陽光発電 無料電話相談室~あなたの疑問に太陽光発電のプロがお答えします~

0120-330-463
受付時間:平日午前9時~午後18時まで(お盆・年末年始を除く)

ホームページを見たとお伝え頂くとスムーズにご案内できます。
当社ではお電話頂いた方への営業活動は行っておりません。
どのようなご質問でもお気軽にお問い合わせください。

  • テクノナガイ
  • 住まいのナガイ
  • 新潟の省エネ
  • 新潟県太陽光発電導入促進協議会