蓄電池の普及が見込まれてます!

  

蓄電池普及してきました。 まだまだ先の話ではなくなりました。

今や、1kWあたりの工事単価も、太陽光発電と比べて圧倒的に安くなりました。

 普及し始めた原因は価格の下落だけでなく、2019年問題が大きな要素を占めています。

 2009年からスタートした、余業電力買取制度が来年度に10年経過します。

1kWあたり48円で買い取って頂いてた電気の価格が大幅に下がるからです。

 価格がいくらになるかは現在の時点でも未定で、ウワサだけが独り歩きをしています。

買取なしの衝撃もありうるかもしれません。

 そのような事態に備えて蓄電池に注目が集まっているのです。

 

 太陽光発電をまだ設置されていない方にとってもチャンス到来です。

                               筆者:木森

太陽光発電 無料電話相談室~あなたの疑問に太陽光発電のプロがお答えします~

0120-330-463
受付時間:平日午前9時~午後18時まで(お盆・年末年始を除く)

ホームページを見たとお伝え頂くとスムーズにご案内できます。
当社ではお電話頂いた方への営業活動は行っておりません。
どのようなご質問でもお気軽にお問い合わせください。

  • テクノナガイ
  • 住まいのナガイ
  • 新潟の省エネ
  • 新潟県太陽光発電導入促進協議会