自然と共存する

「太陽光発電は地球にやさしい」って良く耳にしますよね?

私の住む田舎(ニノックスの近く)では、農家さんや野生動物にも優しい太陽光発電があります。

それは電流ビリビリのフェンスです!

P6210008

農家さんの畑を野生動物が荒らさないように、山と里の境界線を区切っています。

このビリビリの電源を太陽光発電で発電しています。

聞いた話しでは、発電した電気をいったん車のバッテリーに貯めて、夜もビリビリにしているのだそうです。

再生可能エネルギーで自然と共存する。

こういった役目も太陽光発電ならではですね。

著者:伊藤

太陽光発電 無料電話相談室~あなたの疑問に太陽光発電のプロがお答えします~

0120-330-463
受付時間:平日午前9時~午後18時まで(お盆・年末年始を除く)

ホームページを見たとお伝え頂くとスムーズにご案内できます。
当社ではお電話頂いた方への営業活動は行っておりません。
どのようなご質問でもお気軽にお問い合わせください。

  • テクノナガイ
  • 住まいのナガイ
  • 新潟の省エネ
  • 新潟県太陽光発電導入促進協議会