発電量の分布グラフを作ってみた

我家の太陽光発電が今月で4年になります。

東北電力より届く検針票を基にグラフを起こしてみました。

 

基本情報としては、野立てで南向き。

勾配が30度と40度が6kWの計12kWシステムです。

詳細はコチラ

 

グラフにしてまとめてみると面白いことが合分かりました。

  1. 季節によってばらつきがあるものの、大まかには同じ曲線。
  2. 線が集中しており、通年してほぼ同じくらいの発電をする月がある
  3. 線が大きくばらけ、発電量が安定しない月がある

定期点検などで屋内モニタで発電量を確認しますが、グラフ化すると色々な発見がありますね!

そして、グラフ下の表で色付きになっているのは、その年の最大(ピンク)と最少(ブルー)です。

2015年だけが、どちらも1ヶ月早まりました。

なぜかは分かりませんが、面白いですよね~

筆者:伊藤

 

太陽光発電 無料電話相談室~あなたの疑問に太陽光発電のプロがお答えします~

0120-330-463
受付時間:平日午前9時~午後18時まで(お盆・年末年始を除く)

ホームページを見たとお伝え頂くとスムーズにご案内できます。
当社ではお電話頂いた方への営業活動は行っておりません。
どのようなご質問でもお気軽にお問い合わせください。

  • テクノナガイ
  • 住まいのナガイ
  • 新潟の省エネ
  • 新潟県太陽光発電導入促進協議会