国内メーカー太陽光パネルのガラパゴス化について

下記の記事からもわかる通り太陽光パネルの世界シェアは2005年から2016年にかけ上位から姿を消してしまいました。

さらに現在世界的に見ても日本は導入コストが高めにあります。

国内製を好む日本人が多いのも事実です。

しかし国外メーカーを導入されているお客様は年々増えております。

国外メーカーは大丈夫なんだろうかと不安をお持ちのお客様もたくさんいると思いますが、安心してください。

信頼できる国外メーカーもたくさんございます。

まだまだ太陽光で採算は取れますのでご興味がある方はどんどんお問い合わせください。

筆者:江端

太陽光発電 無料電話相談室~あなたの疑問に太陽光発電のプロがお答えします~

0120-330-463
受付時間:平日午前9時~午後18時まで(お盆・年末年始を除く)

ホームページを見たとお伝え頂くとスムーズにご案内できます。
当社ではお電話頂いた方への営業活動は行っておりません。
どのようなご質問でもお気軽にお問い合わせください。

  • テクノナガイ
  • 住まいのナガイ
  • 新潟の省エネ
  • 新潟県太陽光発電導入促進協議会