インフルエンザと太陽光と蓄電池

先日、人生初のインフルエンザにかかってしまいました。

こんなに大変だとは思ってもいませんでした。

B型だったので、高熱も出ず、咳、鼻水もほとんどありませんが、全身が激痛で、眠れない日々が3日間続きました。

 

ビタミンCがインフルエンザに効くとは思えませんが、こんな状態の時はなぜかハイレモンが食べたくなる僕。

寝たきりの中で、唯一の楽しみで、ずっとポリポリたべておりました。

人間は、インフルエンザになれば、こうも弱い存在なのか・・・と改めて健康の大切さを認識させてくれましたが、「太陽光発電」は、一年中元気で働いてくれるすごいやつです。

 

最近では、蓄電池とセットが当たり前になってきましたが、蓄電池は夜も働いてくれるので、素晴らしいですね。

太陽光+蓄電池がすべての家庭に普及していく新しい1年になるかと思うとわくわくしてきます。

みなさんも、未来の住宅に住んでみませんか?

筆者:木森

太陽光発電 無料電話相談室~あなたの疑問に太陽光発電のプロがお答えします~

0120-330-463
受付時間:平日午前9時~午後18時まで(お盆・年末年始を除く)

ホームページを見たとお伝え頂くとスムーズにご案内できます。
当社ではお電話頂いた方への営業活動は行っておりません。
どのようなご質問でもお気軽にお問い合わせください。

  • テクノナガイ
  • 住まいのナガイ
  • 新潟の省エネ
  • 新潟県太陽光発電導入促進協議会